上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
072_convert_20121101155307.png
昨日はかなり露骨なストップ狩りがありましたね。
画像の黄色枠、下支えしていたラインを一度ブレイクしその後急上昇。私も狩られました。

この後が問題です。急上昇した後またストップ狩りがあった位置まで反落してきていますね。キレイに。

このパターンはけっこうよく見かけます。覚えておいて損はないでしょう。
スポンサーサイト
line
がぞう
ユーロドル1時間足

今日は夕方から上昇、夜に下落というパターンでした。ロンドン勢が買いで入ってNY勢が売り、ロンドン勢の利確もかさなって下落でしょうかね。

チャートの黄色枠は直近高値のレジサポライン接触しそう+長い上髭出現、ここで売りでエントリーしました。
さらにMACDがダイバーになる予感。これは見事にダイバーへ。もう売り以外考えられない。

エントリーする理由が三つあればほぼ鉄板でしょう

そのまま下落。毎日こう簡単にいけばなぁ
line
12 (350x146)
そろそろ実践的ななことを書いていきます。
トレードするにあたっていろんなやり方があるのでアプローチの仕方は人それぞれです。

レジサポ、チャートフォーメーション、プライスアクション、テクニカル分析、ハーモニック、TD
挙げたらきりがないですが、エントリーするにあたって大事なことは
エントリーする理由が最低二つ以上ある

ということです。レジサポ付近+ダイバージェンス、MA接触+ピンバー出現、フィボナッチ+インバー出現など
複数のエントリーの理由が重なったときにのみエントリーすることです。
どれも単体では信頼度が低いです。ダイバーは単体でもいけるかな。これで勝率少しは上がります。





line
よく巷で売られているFX情報商材についてです。勝率80%とか20万が2000万になった!とかいろいろありますが
99%はインチキ商材です
そもそも勝率80%や20万を2000万にする手法を数万円で売りますか?私なら売りませんしそんな天使のような人間は相場の世界にいません。マーケットは生き馬の目をくり抜くような世界です。初心者や負けこんでる人が神にもすがる思いで購入してしまうのでしょう。

私も購入経験あります。シグナル系はほぼインチキです。インジケーター系は無料で拾ってきたインジを設定変えて売ってるだけ。ロジックもクソもない代物です。このようなガラクタを数万円で購入し、さらにこれらを信じて運用したら何十万も損をする場合もあります。
FXは楽には勝たせてくれません

僅かですが中には役に立つ商材も存在します。シグナルやインジケーターみたいなものではなくいわゆる教材と言われるものです。あなたが勝ち組になるために近道をさせてくれるものです。読んですぐに勝てるわけではないですが、一年かけて気づくものを数時間で気づかせてくれたりする参考書のようなものですね。こういったものは存在します。いずれ紹介させていただきます。
line
まぁ最初に言ったように投資でもなんでも同じですがはじめは負けます。これはゆるぎない事実でありトレーダーみんな通ってきた道です。
勝てるようになるまでは遠い道のりです。

スポーツで例えましょう。一生懸命ルールを覚えても試合では勝てません。練習を重ねて実力をつけないと勝つことはまれでしょう。

投資も同じですが一つだけ違う点があります。適当にやっても短いスパンで見た場合儲かってしまうことがあるのです。ここに落とし穴があります。
メチャクチャなロジックでも勝ててしまったため、それを聖杯だと思い込んで自信をつけてしまいます。
こうなったら資金を溶かすまで同じことをやり続けます。

これもほとんどのトレーダーが通る道です。この記事を読んだ初心者の方はこれを頭に入れといてください。

投資は思ってる100倍難しいです。きちんとした知識、手法を確立しないとたとえ今は勝てていてもいずれ負けます

これを頭にいれておくだけでこの先何十万円の損失をセーブできます。

あと最初は最低ロットでトレードしてください。デモ口座はあまりおススメしません。できるだけリアルトレードの方が現実味があってよいです。負けた分は授業料と思ってください。

では(^_^)

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。